暮らしという名の「作品」を描く
絵筆のような「道具」。
人生という名の「音楽」を奏でる
楽器のような「道具」。

 誰もがみな、「何か」を使い、
誰もがみな、「何か」を作る。
暮らしていくこと の中に 、リズムを感じること。
生きていくこと の中に、 音楽を感 じられるように。
長い歳月を共に重ね、時の流れも思い出も、
共に刻み、共に歩めるような。
そんな道具を、作りたいと願っています。

暮らしという名の「作品」を描く
絵筆のような「道具」.
人生という名の「音楽」を奏でる
楽器のような「道具」。
 誰もがみな、「何か」を使い、
誰もがみな、「何か」を作る。
暮らしていくことの中に、リズムを感じること。
生きていくことの中に、音楽を感じられるように。
長い歳月を共に重ね、時の流れも思い出も、
共に刻み、共に歩めるような。
そんな道具を、作りたいと願っています。